訪問連だよりvol.25 三月の運営委員会と春ですよ

日々の業務お疲れ様です! 三連休みなさまのようにお過ごしですか?

(全日稼働の会員さんの肩をそっと抱く)

我々はさる3/16(月)に今年度最後の運営委員会を行いました。 (私は業務で不参加となってしまい今回写真がありません、すみません-)

来年度の連絡会の体制作りや、次年度やってみたいことを考えてこよう宿題だよ-

といったお話をしました。

今年度はコロナウイルスの影響で第3回定期連絡会が中止になってしまいましたが 来年度も会員相互のよい研鑽の機会作りのお手伝いをしたいと思います!

みなさまよろしくです!

〇運営委員「これからもよろしく!」(委員会の写真撮れなかったのでイメージ画像)

しょんぼりなニュースが多い時期ですけど、大田区こんなトピックスもございますよ。

昨年の台風19号の影響で利用が中止されていた多摩川河川敷運動施設の再開の日程が決定しました。

(区のホームページ当該記事はこちら)

いつも土日は野球とサッカーのグラウンドがにぎわいを見せる河川敷ですが 昨年秋は川底の土砂が堆積して河川敷への侵入も不可。

人の声の絶えた河川敷の土砂を重機が粛々と片付ける日々が続きました。

週末に土手に行くことが多いので当時の写真が残っていたりします。

〇10/20 台風のあと間もないころ

グラウンドの使い方を示した掲示が倒れ土砂に埋まっています。 底部に大きな足のついた重厚な看板なのですが。

〇2か月後の12/14

画面真ん中の筒状の物体はブタさんの形の置物です。

通称「ブタ公園」と呼ばれる一画ですが、ブタさんより高く積まれた土砂が背後にあります。

このブタさんの体高、平均的な成人女性の腿くらいまでの丈がありますので 土砂の高さがわかります。

ともあれ、台風直後はブタさんの背中がわずかに見えるだけで完全に埋もれていたのが 右隣の子ブタさんリスさんともどもきれいな姿になっています。

〇今年3/15 400mトラック付近

雨上がりなので手前の歩道は水たまりがいっぱいですが、トラックには陸上の練習をする 人がちらほら。トラックはすっかりきれいになっています。

画面奥の方にサッカーや野球のグラウンドがありますが、こちらはまだ開放されておらず。

グラウンドは閉鎖してますが、グラウンド脇の草っぱらではの草野球愛好家っぽい人や フットサル仲間という感じの社会人数人が体を動かしてました。

私が土手を通った時間は野球サッカー少年少女は見ませんでした。 (青少年スポーツは一斉休校の時期 練習もお休みとか自主トレだったのでしょうか?)

〇3/22 春の遊歩道

河川敷グラウンドの一部が正式に解放されてはじめの週末!

自転車やバイクが歩道を走ってますが、背後に乾いた土砂の壁がありますね。

土砂壁は相変わらずけっこうな高さですが、河川敷全体を見渡してもこうした土砂の山は わずかになりました。

(パノラミックな写真は撮れなかったですごめんさないね)

すごい…! ほんとにいちめんの土砂だったのにー

今日は数は少ないものの、ユニフォーム姿の少年たちが自転車で駆けていく姿も見られました。

「土砂が片付いてもコロナでどのみち外出は自粛だろう」と いうのはまあ、そうなのですが、土手に子どもさんの声が戻ってますよー

感染症対策は怠れませんが、健康管理の為にも開放空間で体を動かすのは いいかもしれませんね! というお話でした

ではまたー!

今週も業務やっていきましょう! 日曜稼働のみなさまお疲れさまー!

私もこれから排泄介助でーす

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

copyright(C) Ota houmonkaigo association. All rights reserved

ソーシャルメディア:

  • w-facebook