平成30年度総会兼第1回定期連絡会を実施しました。

さる平成30年6月8日、池上会館集会室にて大田区訪問介護事業者連絡会 平成30年度総会兼第1回定期連絡会を開催いたしました。

総会では、大田区介護保険課大津課長から来賓ご挨拶を頂いた後、平成29年度事業報告、会計報告、平成30年度事業計画、予算案、役員改正案について説明があり、満場一致で賛同の決議を頂きました。

介護保険課 大津課長

その後引き続いて第1回定期連絡会を実施し、「平成30年度介護報酬改定を踏まえた訪問介護のあり方 ~老計10号・自立支援のための見守り的援助は身体介護を読み解く~」と題した講演会を実施しました。全国介護事業者協議会顧問で厚生労働省社会保障審議会介護保険部会委員を務められている馬袋秀男氏を講師に迎え、老計10号の改定について詳しく解説頂きました。

馬袋氏による講演

また、大田区福祉管理課法人指導担当 松田係長から、「自立支援見守りに関する大田区の考え方」について、「チームでアセスメントをしっかりとした上で自立支援見守りを活用してほしい」旨お話頂きました。

老計10号というテーマに対する関心も高く、当日は250名を超えるサービス提供責任者、ケアマネジャー等にご参加頂きました。

大田区訪問介護事業者連絡会では今年度も活発な活動をしていきく予定です。奮ってご参加ください。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

copyright(C) Ota houmonkaigo association. All rights reserved

ソーシャルメディア:

  • w-facebook